金牡蛎の牡蠣エキスは、25000個(瓶)以上もの販売実績を達成しました。

牡蛎は、カラダが元気になる、免疫力や基礎体力が変わる、肝臓の調子がよくなると言われています。

牡蛎の100%原液のエキスを特殊な製法で高濃縮いたしました。

takarakaki-04

当社の金牡蛎はカキエキス原液100%でございます。

天然100%濃縮かきエキス 金牡蠣

 

製造工程を知ればわかる牡蛎エキスの原材料

yasai

 

牡蛎エキスの例でみると、製造工程を知ればわかります。

例えば生牡蠣の熱水抽出です。

生牡蠣の熱水抽出は、普通に熱して水分を飛ばします。

その抽出液をフリーズドライとか、ドラムドライ(乾燥機と同じやり方で乾燥)などで保存します。

パリパリの状態で牡蛎エキスを作っていきます。

水が沢山入った鍋の中に、抽出したエキス(オイスターソースの元)を入れ(水は食品表示しなくて良いのです)

そして、アミノ酸、カラメル、塩、砂糖などを混ぜ、保存料を入れてオイスターソースを精製します。

この工程を行っているのが広島のエタジマだけなんです。

オイスターソースの前段階に、オイスタージュースというものがあります。

これは濃縮しただけで、固形物が残っているものです。これを濾過すると濃縮エキスができます。この工程では、細菌検査や金属検査は当然必須です。

 

takarakaki-06

金牡蛎は牡蛎原液100%にこだわっています。

kinkaki_konyu2

kinkaki_kounyubtn