天然100%かきエキスの金牡蠣 全国送料無料 無添加

牡蠣博士 柴田幸雄先生の研究

  • HOME »
  • 牡蠣博士 柴田幸雄先生の研究

プロフィール

shibataphoto昭和3年大阪生まれ。旧制北野中学校を経て和歌山県立医科大学卒業。米国・ウイスコンシン大学に留学し、帰国後、和歌山県立医科大学助教授、同志社女子大学教授、愛知医科大学教授を務め、現在は愛知医科大学名誉教授。専攻は生化学。医学博士。
著書に「栄養生理学概論」「ビタミンB6が効く」などがある。長年牡蠣の研究に携わり「牡蠣博士」としても著名で、テレビ、雑誌、講演など多方面で活躍しています。

主な研究発表論文の一覧

かき成分の血小板凝集能におよぼす影響(1986)

かき食品成分の血小板凝集に対する作用とV.B6代謝との関連性(1987)

ビタミンB6欠乏白鼠におけるトリプトファンおよびカルシウム代謝(1988)

オイスターエキスの亜鉛(その他金属)存在形態(1988)

カキ抽出エキス血小板凝集能に与える影響~核酸成分を中心にして~(1988)

カキ中の血小板凝集抑制物質(1990)

血中アミノ酸とある種金属とくにMgとZn量とその病態生化学(1990)

Streptozotocin糖尿ラットを中心とした血中遊離アミノ酸、特に分岐アミノ酸とトリプトファン代謝との関連性(1991)

糖尿病患者における血小板凝集能と、血中ミネラル、核酸関連物質の変動におよぼすかき肉エキスの影響(1992)

糖尿病患者における血液検査値に対するかき肉エキスの影響(1992)

カキ抽出物とミネラル~特にリチウムを中心として~(1992)

短鎖ペプチドの脂質代謝におよぼす影響(中間報告)(1993)

糖尿病・肝臓病患者に対するかき肉エキスの影響(1995)

これが長年の研究成果から生み出された自慢の商品です。

 

参考文献:「カラダを癒す牡蠣のミネラル」柴田幸雄著 医学博士
参考資料:有限会社日本ヒューマン・トラス

全国送料無料 お気軽にお問い合わせください TEL 03-6805-9908 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © MAMEIDOジャパン株式会社 All Rights Reserved.