「ウコン」より「カキエキス」?

54c19f89baed0f98adf56af6998aa3cb_s肝臓は、心臓や腎臓と同様にカラダに重要な役割を担っています。栄養素の分解や合成、毒性物質の解毒など、働きをしてくれます。

肝臓の中では、沢山の酵素が働いています。この酵素の働きをさせているのが、ミネラルです。

ミネラルが不足すると、肝臓機能が低下し、「疲れやすい」「風邪をひきやすい」「朝起きるのがつらい」といった症状が現れやすいようです。

カキエキスを飲んでいると肝機能をサポートします。二日酔いの防止、回復に。

肝臓の機能が低下すると

肝硬変、肝臓癌、胆石、痛風、心臓疾患、動脈硬化になる可能性が。肝臓病治療には、食事療法と共に「高ミネラル療法」として是非、カキエキスを、続けてみてください。

カキの天然成分のタウリンと共に肝機能に効果が!

kan

 

その他にもシジミ、アサリなども昔から肝臓に良いとされてきましたが、含有量が歴然です。

また、カキの天然成分の「タウリン」や「ハイポタウリン」は、肝機能促進作用をもち、強力な解毒作用を促すと知られています。

 

参考文献:「カラダを癒す牡蠣のミネラル」柴田幸雄著 医学博士
参考資料:有限会社日本ヒューマン・トラス