高血圧・糖尿病など「生活習慣病」と牡蛎エキス

高血圧は自覚症状が殆どありません。そのため、気がつくのが遅れたり、治療を軽視してしまいがちです。しかし、高血圧は、糖尿病、高脂血症、肥満、動脈硬化の原因となりやすく、一度なってしまうと治りにくい病気ともいわれています。

動脈硬化が進むと脳卒中、心筋梗塞、腎不全などの合併症を引き起こす可能性もあります。

 
ins

糖尿病はミネラル不足に起因する現代病の1つ。

血液中の糖を細胞内へ送り込むインスリンの不十分や分泌不足が考えられますが、合併症の原因である血糖値の高さが問題となります。

かきに含まれるミネラル、特に亜鉛がインスリンの合成や血糖値を下げる役割をします。

参考文献:「カラダを癒す牡蠣のミネラル」柴田幸雄著 医学博士
参考資料:有限会社日本ヒューマン・トラス